ラジオと『オドぜひ』

 

オードリーさんぜひ会ってほしい人がいるんです。 2018年4月8日

 

若林:こんばんは。

磯貝アナ:こんばんは。

若林:『オードリーさんぜひ会ってほしい人がいるんです。』のお時間です。

磯貝アナ:春日さん!

春日:なんじゃいこら!(スタッフ:笑)

磯貝アナ:(笑)私、(若林:荒いね)全国放送になって、ちょっと心配してることがありまして。

春日:どうしたよ。解決しようよ。

磯貝アナ:若林さんなんですけど、若林さんて、全国放送だと、MCもこなして、大喜利でも活躍されて(若林:いやいや、してない、してない)、本を出せば大ヒット(若林:いや、全然)、多方面でスマートに活躍される芸人さんの代表格のような方だと思うんですけど。(若林:いやいやいやいや)

春日:ほんとセンスの塊だよねえ。(スタッフ:笑)

若林:やめろ!

磯貝アナ:そうですよね。

若林:やめろ、やめろ!

磯貝アナ:その若林さんが、『オドぜひ』ではちょっと様子が違うんじゃないかと。

春日:ほう!

磯貝アナ:『オドぜひ』を観た人が、若林さん大丈夫なのかな?と思ってしまうのなっていう懸念が。

春日:なるへそ。あんまりほかの番組では見られない姿というか。

磯貝アナ:はい。

若林:ええ?

春日:戸惑うと。なるへそ、観てる人がね。

磯貝アナ:若林さんが驚いていらっしゃるので、証拠を。

若林:いや、そんなことない。俺は…。

磯貝アナ:ちょっとですね、こちらをご覧ください。

(VTR)

春日:うんうん、はいはいはいはい。

磯貝アナ:ということで、ここまでご覧いただきましたが。

若林:いやあ、客観的に見ると、とんでもない素人芸ですねえ。(スタッフ:笑)

磯貝アナ:春日さん、これ、大丈夫なんでしょうか?

春日:大丈夫というか、慣れてもらうしかないんじゃない?観てる方には。

磯貝アナ:ああ。

春日:私は違和感ないけどね。そういう人って。中学からの仲ですから、中学・高校の同級生なんかはあのイメージだと思いますよ、若林さん。(スタッフ:笑)逆に、クイズ番組の司会とかやられている若林さん観て、そっちに違和感を感じてると思うので、慣れてもらうしかないよ。

若林:まいったなあ。これ、本音を言うとよ、本音を言うと、ラジオと『オドぜひ』だけはそっとしておいてほしいんだよね。(スタッフ:笑)

春日:うんうんうん。

若林:それがなくなっちゃうとさあ、もうおかしくなっちゃうからさあ。

春日:そうね。だから、ちょっと時間かかるかもしれないけど、慣れてくださいってことですよ。観てる人はね。

若林:意識しちゃってるかもしんないな、先週ぐらいから。全国放送っていうことを。だから、先週なんかだいぶブレーキ踏んじゃって、自分でも反省してたんですけどね。

春日:ああ。こちらとしてはちょうどいいぐらいでしたけど。(スタッフ:笑)