箱根旅行①

オードリーのオールナイトニッポン 2015年1月10日

 

若「正月は、行ってきましたけどね、家族旅行

春「ああ、言ってたねぇ」

若「箱根に」

春「箱根、いいじゃないですか。温泉街。盛り上がった?」

若「意外と、行く前に気ぃ遣うなっていう話もこのラジオでしたんだけど、迎えに行ってみて、車に4人で乗ってね。両親と姉と」

春「あー、それはみんなで行ったんだ」

若「うん」

春「現地集合ではなかったの?」

若「現地集合ではなかったんだけど、チェックイン前にアウトレット行ったのよ。御殿場の」

春「あー(笑)いいじゃない。家族で?」

若「うん」

春「素晴らしいですね若林さん」

若「4人で」

春「素晴らしいですね!」

若「まずはね」

春「それは誰の発案なの?絶対若林さんじゃないでしょ、その発想は」

若「うん」

春「姉ちゃんだ」

若「いや」

春「母ちゃん?」

若「いま思い返すと、俺発案だったような気がするな」

春「いや、えー?だって、言ったら買い物よ?買い物をするっていう発想ある?」

若「誰だったっけな?姉か、やっぱりじゃあ」

春「姉ちゃんか母ちゃんじゃない?」

若「でさぁ」

春「行ったら混んでたでしょ。正月のセールやってるでしょ」

若「御殿場、混んでたんだけど、御殿場向かう間とかもさ、車の中で思ってたけど」

春「結構な時間あるよ。東京から」

若「うちのねえちゃんがやっぱり、開口一番「4人で家族旅行なんて何年ぶりだろうね」って言い出して」

春「やっぱ言う。それはね、誰かが言わないと、それね」

若「記憶が曖昧だから、あれは、正恭、中学よね?みたいな。いや、小学校でしょう、みたいな」

春「(笑)いいじゃん。若林さん、すごくいい。すごくいい話ですよ」

若「いや、わかるわかる」

春「すごくいま、私、すごくあったかい気持ちになってますよ、若林さん」

若「二十数年ぶりなんだよ」

春「素晴らしいね」

若「中3か中2以来だっていう話になって」

春「うん、うんうんうん」

若「「中学の時も」とか言って、「お前が行くって言ったから、俺、内心、正恭、まだ家族旅行なんてするんだ、と思ったんだよ」みたいなことを親父が言ってたりして」

春「今回のことについて?」

若「うん」

春「うんうんうんうんうん。喜んでるじゃない」

若「まず、車内で結構ねえちゃんがすげぇ前へ出てくるから、親父もかあちゃんも俺もしゃべれない、みたいな」

春「いや、前出てくるというか、テンション上がってるんでしょう?お姉ちゃんも嬉しいわけじゃない」