タコス稽古

 

オードリーのオールナイトニッポン 2017年6月17日

 

若「ピンで10年前のネタやって、でも、あれか、ライブでもやったから9年ぐらい前にやったのかな、あのライブ。8年ぐらい前か。8年ぶりぐらいにやったんだけど。野球のネタね。スイングの。稽古しなくていいよね。ピン芸人だった時期って俺結構ないからさ」

春「ああ、はいはいはいはい」

若「なんか、なくてさ。ほんとはピン芸人でデビューもしたかったけどね。“命くん”という芸名で」

春「“命くん”?それ何なの?」

若「ピン芸人で自分がデビューするとしたら、“命くん”という名前にしたいなと思っていたことがあって」

春「それ、どういう意味なの?“命くん”て」

若「命があるから、俺には」

春「みんなある。じゃ、みんな“命くん”だよ、そしたら、みんな“命くん”になるじゃない」

若「みんなの“命くん”と俺の“命くん”は覚悟が違うからさ」

春「それはわからないじゃない(笑)。自分が思ってるだけで」

若(笑)

春「“命くん”で?」

若「それで、結局、稽古しなくていいね。ピンのネタって」

春「ああ、まあ、そうかもね」

若「だって、間違えたら別のアドリブ言いながら思い出せばいいんだし。1人で喋るんだったらね、間が悪い奴は横にいないんで、テンポも合わせる必要ないし」(奥田氏(笑))

若「だから、俺、タコスケのために稽古してんだなってことに気づいたのよ」

春「ショックだよ!」

若「はっはっはっは(笑)」

春「スペシャルウィークでこんなこと言われるなんて。朝起きた時は想像できなかったよ、私は」

若「タコス稽古だよね、だから」

春「うん?」

若「タコス稽古」

春「ふふふふ(笑)」

若「笑ってんじゃないよ!普通に」

春「ハハハハ(笑)」

若「はははは(笑)普通に笑ってんじゃないよ!」

春「タコス稽古ね。タコスケのための稽古ね。タコス稽古を毎回、毎回」

若「そうそうそうそう(笑)」

2人「ハハハハ(笑)」

若「タコス稽古をしてただけなんだなぁなんてことをさ、まあま、思ってんだけど」

春「まあ、そうだろうね」

若「森脇さん聴いてますかぁ?」

春「ふふふふ(笑)」

若「4階で喋ってますよぉ。うふふふ(笑)」

春「「聴いとるでぇ!」って言ってくれてるよ、たぶん」

若「はははは(笑)」

春「なんなら、この会話に参加してるかもしれない(笑)」

2人「はははは(笑)」

春「「ナニ?“命くん”て。なんや若林君」みたいな。ハハハハ(笑)」

若「ああ、そう」

春「うん、もしかしたらね」