死んやめ誕生秘話

 

オードリーのオールナイトニッポン 2010年3月13日

 

(♪あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ

ゆ~めは~捨~て~たと 言わ~な~いで♪

(オードリーのオールナイトニッポン

♪ほかに 道~なき~ふた~りな~のに~♪)

若「春日さん(笑)」

春「え~?」

若「普通、アタック音と言うんですかね?こういうの」

春「うん。CM明けのね」

若「ジングルの」

春「はいはい」

若「番組を盛り上げるものじゃないですか(笑)」

春「うん」

若「ビトさんの、しっとりしちゃうんす(笑)」

春「なんかねぇ(笑)」

若「斬新ちゃ斬新だけどさ」

春「う~ん。まあ、いいんじゃないですか?こういうのも」

若「なんか一杯やりたくなっちゃうんだよね(笑)」

春「うん、なんかいろいろね、感慨深いものが……」

若「そういえば打ち上げで、春日さん、この間の公開録音の打ち上げで、みんな結構酔っぱらって、1時間半ぐらい過ぎた時に、芳樹さんがね「なんかやりたいことありますかお二人は?」」

春「はいはいはい」

若「したら春日が結構真剣な顔で「1つあるんですよ。新コーナー考えました」

春「出しました。案をね」

若「「何ですか?春日さんがやりたいことって珍しいですね」みたいな。したら、「ビトたけしの死んでもやめんじゃねーぞのコーナーはどうですか」つって。「どういうことですか?」つったら、「ハガキ、メールとあれで、こうこうこういうことをこういう人に言いたいです。それを「あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ」というメールを募集するんですよ」つったら、またしても誰も返事しなかった(笑)」

春「ふげさんじゃないよ!ホントに。斬るならばっさり斬れよ!何なんだよ!」

(あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ)

春「これこれ」

若「誰もさ、「いい」って言わないとかならわかるけどさ、返事をしないんだよね。はっはははは(笑)」

春「何なんだよ!何なんだよ!それ。返事しないってそれは」

若「7人か?8人か?」

春「結構いるんだよ人数が」

若「7人だ」

春「なんでそこで一致しちゃってんだよ!っていうね、思いが」

若「ぐぐぐぐ(笑)」

春「いいと思わない?だって」

若「7人誰も何も言わない(笑)」

春「いいと思わない?何々をあんちゃん絶対やめんじゃねーぞっていう、何々っていう部分を募集するっていうコーナーです」

若「(笑)雑炊が届いた、その瞬間に」

春「ハハハハ(笑)雑炊に負けんのかよ!春日の新コーナーの案は」

若「卵をどうとじるかでみんな話し合っちゃった」

春「ハハハハ(笑)何なんだよ!」

若「ぐぐぐぐ(笑)」

春「ホントにさ!」

若「そんなことありましたけど」

 

 

若「春日さん」

春「なんじゃいコラ!」

若「大変嬉しいことに、メールきてますよ」

春「何のメールですか?」

若「RNウチダス(?)さん。件名「あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ」の係」

春「(笑)嬉しいね」

若「速いですね~反応」

春「速いね~」

若「何と書いてあるかといいますと」

春「おぅおぅおぅおぅ」

若「「春日のスベっても普通のことを喋ってるだけ、起承転結があやふや、オチがフワフワしていると言われても、芸風を変えることなく、普通のことをフワフワ喋るスタンスは、死んでもやめんじゃねーぞ(たけし風)」こういうメールが来てます」

(あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ)

2人「はははは(笑)」

春「いや、いいよ、乗せなくて」

若「春日さん、このメールね、今日、メールいろいろ来てまして、「ベッキーです」というメールが500以上来てるらしいです」

春「フフフフ(笑)」

若「この「死んでもやめんじゃねーぞ」のコーナーのメールは、このメールを含めて5通しか来なかったです」

(ウォウオゥオールナイトニッポン~♪)

春「おいおいおいおいおいおい!いないのか!この番組にハガキ職人が」

若「でも、送んのはやめないほうがいいですかね?」

春「送んの、死んでもやめんじゃねーぞ(たけし風)」

若「ちょっとフワフワしてますね」

2人「はははは(笑)」

若「はははは(笑)」

 

 

オードリーのオールナイトニッポン 2010年3月20日

 

(♪あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ

ゆ~めは~捨~て~たと 言わ~な~いで~♪

(オードリーのオールナイトニッポン

♪ほかに 道~なき~ふた~りな~のに~♪)

春「死んでもやめんじゃねーぞー」

(♪ゆ~めは~捨て~たと 言わ~ないで~♪)

春「さあ、というわけで若林さん」

若「これ、すいません」

春「ええ」

若「あれ?コーナーになったんですか?」

春「新コーナーです!今週から始まります新コーナー「死んでもやめんじゃねーぞ」」

若「え?始まるんすか?」

春「始まります!」

若「ずっとやるんすか?」

春「あの~先週ね、私がチラッと言ったじゃないですか」

若「はいはい」

春「先々週飲み会があってね、新しいコーナーの提案したらみんなに無視されたという話をしたら、なんとですね、メールが多数来ましてですね。このコーナーのメールが。それだから、来たということで、新コーナーを立ち上げましょうということで」

若「はいはい」

春「ええ、ええ、時間もらいましてね」

若「あれ?これ、アメフトの小部屋的な感じじゃないんですか?」

春「いやいや、そんなことないでしょうよ」

若「1個の感じでちゃんとやるんですか?」

春「ちゃんとやりますよ、だって。春日の声に応えるリスナーがいっぱいいたわけですから」

若「じゃ、ちょっとジングルがどうなるか、ホントに結びまで行けるのかどうかで」

春「ええ、行きますよ。いっぱい来てますからね。まあ、だから、探り探りで作っていこうということですけどもね、コーナーの形を」

若「ええ、ええ。わかりました、わかりました」

春「へへへ(笑)えーとですね、まずはですな、

  RNボツキマンタロウ「春日!むつみ荘に住むの、死んでもやめんじゃねーぞ」

春「こういう」

若「いや、ね、じゃなくて」

春「何がよ?」

若「ふふ(笑)」

春「こういう感じで来てます。むつみ荘に住むのを死んでもやめんじゃねぇ」

若「いや、それは読んだじゃないですか(笑)」

春「まだまだ来てますから。こんなのもありますよ。

  RN古都の侍「タフィ・ローズよ、バット揺らすの死んでもやめんじゃねーぞ」

っていうね。ローズ回しますからね、バットを」

若「いや、だから、それ読んだじゃないですか(笑)」

春「こういうね。もう一枚。

  RN古都の侍「タイガー・ウッズ、女遊びを死んでもやめんじゃねーぞ」

これね、来てます。あの、ウッズが女遊びをするっていうところを引っかけた、非常に……」

若「いや、それ。お前、ビトさんに謝れバカ!(笑)」

春「(笑)何でだよ?モノマネしたほうがいいだろ」

若「お前、俺の美しい思い出を汚してるぞ、このコーナー」

春「ハハハ(笑)モノマネしたほうがやっぱ雰囲気出るから。

こんなん来てる。

  RN長野県・農機具「おい!キンタマもみもみ死んでもやめんじゃねーぞ」

って、こういうね」

若「ヒヒャヒャ(笑)」

春「こういうパターンも来てます」

若「大体さ、「って、こういうね」っていうさ(笑)」

春「ハハハハ(笑)いいじゃないですか。読んだ後のね。こういうちょっとシモネタ的なのもの来てたりとか、こんなのも来てますよ。

  RNおいもやさん「鳩山総理、死んでもやめんじゃねーぞ」

普通の。普通に鳩山総理に」

若「民主党寄りの考え方の人なんだろうね」

春「鳩山総理にエールを送るというね、こういうのも来てますね」

若「支持率の下がってる今ね」

春「そう。あと、こんなの来てます。

  RNボツキマンタロウ「このコーナー、死んでもやめんじゃねーぞ!」

若「やめるよ(笑)」

ウォウオゥ オールナイトニッポン~♪)

春「いいでしょ?作ってくコーナーだから。メールお願いします、皆さんね。死んでもやめねーから!このコーナー死んでもやめねーから!」