狙ってる女

 

オードリーのオールナイトニッポン 2017年4月29日

 

若「いまだに『ヒルナンデス!』とかでも突っ込まれたら、「狙ってる女」って言い始めてもう4~5年たってるじゃないですか。彼女じゃないんですか?狙ってる女なんですか?」

春「狙ってる女だね(笑)」

若「ぶっちゃけた話さ、それに対してなんか忖度してんの?彼女と」

春「ハハハハ(笑)いや忖度はしてないよ、別に」

若「例えば、狙ってる女って言うけど、ほんとはお前だけだからな、みたいな」

春「キッハハハハ(笑)」

若「それで、これは何?つき合ってんですか?」

春「いや、狙ってる女だからね、それは」

若「つき合ってないんですか?」

春「うん、まあ、そうだねぇ。まだそこまではっきりとはね」

若「つき合いたいんですか?」

春「まあ、つき合いたいねぇ」

若「言ってないんすね、まだ」

春「まあ、そうだね」

若「すごい気になってたんだけど、このラジオでいろんな話するけど、怒られたこととかないの?その話だけちょっと聞かせてくんない?」

春「怒られたことはないねぇ」

若「それはだいぶ理解がある子だね」

春「うん」

若「いつまで私のこと狙ってんのよ、とか」

春「ああ、ないね」

若「あ、そう」

春「それはないね」

若「狙ってんのね?」

春「狙ってんのよ」

若「ダメかもしんない?もしかしたら。落とせないかもんしんない」

春「うん、もしかしたら(笑)」

若「何回ぐらい2人で出かけたことあんの?」

春「数えきれないけどね」

若(笑)

春「狙ってんだけどねー」

若「落ちない?なかなか」

春「難しい。やっぱ恋愛っちゅうのは難しいね」

若「難しいですね(笑)」

春「ウフフフ(笑)」

 

 

オードリーのオールナイトニッポン 2016年11月5日

 

ハガキのコーナー「行楽のお誘い」

RNデレクジーカー

「春日さんのファンが春日さんのことを心配してました。

最近のカスミン可哀想。テレビではローション階段から半ケツで滑り落とされたり、ラジオでは変な作家と裸で抱き合わせられたり。何より可哀想なのは、ドッグカフェの店員とつき合っているっていう嘘の話を話さなきゃいけないこと。たぶん事務所の方針でそういう話しろって言われてるんだろうけど、私たちカスガーは、そんな話嘘だってわかってるからね♪ イマル似のドッグカフェの女なんて実在しないし、そもそもカスミンはゲイだから、女とつき合うわけないもんね。でも、カスミンはそんな辛い立場に置かれてても、毎日一生懸命私たちを笑顔にしようと頑張ってて格好いい。一緒に行楽に行きたいな♪

それに比べて、若林とかいうゴミカスクズ野郎は最低。いつもカスミンをいじめるのは、日大卒で高学歴のカスミンに嫉妬しているからなのは丸わかりだし、最近、体鍛え始めたらしいけど、カスミンの影響受けてるバレバレで、ほんと気持ち悪い。あいつ、カスミンのバーターのくせに偉そうなのよ。

カスミンの誕生日まであと3カ月ぐらいだなぁ。実はカスミンと私の誕生日って1週間違いなのよね。運命感じちゃう♪ ちょっと早いけど、カスミンの38歳、そして私の49歳の誕生日をお祝いしちゃおうかな」

若「と来てます」

春「ありがたいですねぇ」

若「心配されてます」

春「バレるもんだね、ファンの人には。ハハハハ(笑)」

若「わかってる人はわかってる」

春「わかってくれてるね、ありがたいねぇ」

若「ですよねぇ、ほんとに(笑)」

春「フフフフ(笑)」

若「最初の2行だけですよね、本当のことが。ローション階段から半ケツで滑り落とされたのと、変な作家と抱き合ったというだけ」

春「ハハハハ(笑)あ~それは真実だね」

若「それは真実ですけれどもね」