想像

 

伊集院光 深夜の馬鹿力 2014年10月20日

 

ついさっき、スタンバイの時に出てたテレビで、あ、これのことだったんだと思ったんだけど、オードリーの春日君が自分の少年時代の思い出みたいのをクイズ形式で答えるみたいな番組があって、俺は人伝てに聞いたんだけどね、オードリーの春日君が昔僕のラジオをすごい、少年時代聴いててくれて、修学旅行に行った時も仲間と一緒にラジオのテープを、カセットを持ってって一緒に聴いた、みたいな話をしたっていうのを人伝てに聴いたんですけど。

(略)

オードリーの春日君が昔ラジオを聴いてたっていう話をしてたと。ちょうどその、オールナイトのフリートークで、自分はこういうクイズ番組に出て、自分のことを答えるクイズに出た時に思い出したんだけど、修学旅行にも伊集院光の番組のテープを持ってって聴いたもんだよ、みたいな話をしてて、そのきっかけとなったテレビ番組を今ちょっと観てたら、自分の昔録ってたカセットテープみたいなのに、俺が出してた歌とかが入ってるわけ。自分が昔作ったオリジナルカセットテープの中に入ってて、わ、そうなんだ、と思うわけ。

でも、春日君には、先週の火曜日も一緒に仕事したんだけど、言われたこと一度もないのね。伊集院さんのラジオ聴いてましたとか、全然言われたことない。あんな非常識な人っぽいじゃん。でも、たぶん常識人なの、あの人ね。

 

 

2016年4月に出版された『まだお笑いラジオの時間』でも、「もう何度も共演させてもらってますけど、一回もラジオを聴いてたって言ったことはないです」と春日さんは言っているのだが、『幸せな裏方』という藤井青銅さんの本の中に、春日さんが『タモリ倶楽部』で伊集院さんと会った時に青銅さんの話になった、というくだりがある。それが2013年1月11日放送分のちくわぶの回だとしたら、収録は2012年の12月頃だろうか。青銅さんの話になったのは、どんなタイミングで誰が切り出したのだろう。

私が伊集院さんのラジオを聴いている限りでは(ここ4~5年のリスナー)、ニッポン放送時代のことをいい思い出だけとは捉えていないように思うのだけど、青銅さんが伊集院さんに渡したものを今も(春日さんが伊集院さんと青銅さんの話をした時点)伊集院さんが持っていること、また、伊集院さんにもらったお見舞いの品を今も青銅さんが持っていることもあわせて、想像すると、とてもわくわくする。

(追記)

「たいていの人は、みんな誰かの裏方だ。いや、世の中は表も裏もどこかでつながるメビウスの輪。こっちで表をつとめれば、別のところでは表になる。」

 

 

ちなみに、春日さんがつくったオリジナルテープ

f:id:imadokiyuuka:20170509150617j:plain

伊集院さんの曲

www.youtube.com

www.youtube.com

「まだお笑いラジオの時間」の写真

f:id:imadokiyuuka:20170509150642j:plain

『幸せな裏方』

f:id:imadokiyuuka:20170509150651j:plain

 

 

 

広告を非表示にする