読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大木さん③

 

オードリーのオールナイトニッポン 2014年2月15日

 

若「この間『PON!』に出たんですよ。DVDの宣伝で。大木さん。ビビる大木さん、あのね、大木さんというのはオードリーと独特の絡み方する人だよね。毎回『PON!』でさ。何回かぶせてたかな。「若林ゲンゼイ」っていうの。「誰が覚えてんすか大木さん!」つって。はははは(笑)」」

春「大木さんもさ、裏じゃなくてオンで言うからね」

若「そうそうそう(笑)」

春「オンエア中に言うからさ」

若「CM行った時とかならわかるけど、オンエア中に」

春「絶対言わないでくださいよね、みたいなね」

若「スタッフさんも誰もポカンとしてるからさ。春日はあの話さ、ほら、されてたじゃない」

春「アバトゥースですね」

若「アバトゥースと雑誌」

春「ああ、アイアンマンね」

若「アイアンマン(笑)」

春「春日なに?今日アイアンマンの告知?みたいな」

若「アイアンマンて皆さん知ってます?ボディビルの専門誌に春日が出てるのをたまたま大木さんが見つけたみたいなんです。あれも1年ぐらい前からずうっと、春日なに?アイアンマン?て毎回、普通のゴールデンの番組とかでも「若林ゲンゼイ!」とか言ってガヤするんだもん。ずっと『PON!』の最中、篠田麻里子さんポカーンとしてたもんね、あのやりとりにね」

春「してたね」

若「終始ゲンゼイとアバトゥース」

春「アバトゥースと」

若「アバトゥース、皆さん覚えてますか?リスナーの皆さんも、「アバター」のテレビでやる時のCM、俺たちがやってて、春日が青く顔を塗って「アバトゥース!」って言ってたんすよ」

春「そうそうそう」

若「誰が覚えてんだと」

春「あれ、2年、3年ぐらい前かな。アタシも最初言われた時、アバトゥースって何?と、アタシも覚えてなくて」

若「春日自体がね」

春「うん」

若「まあ、ありがたいけどね、俺たちのことよーく知ってくれてる人はすごい面白いですけど、たぶん人数にしたら50人ぐらいだろうなあ、あれがたまらなかった、あの絡みが」

春「いやいや、50人もいないかもしんないよ」

若「はははーはは(笑)朝の時間にね」

春「朝の時間でさ」