読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大家さんのアヒル

 

オードリーのオールナイトニッポン 2010年7月10日

 

若「お金が一番好きなの?」

春「お金が好きというか、お金を使わないことが好きだね」

若「へぇ~」

春「貯金とかじゃなくて、いかにお金を使わないで生きるかが好きなの」

若「でもさ、実際さ、俺は春日さんに引っ越しを結構勧めましたよ。一時期」

春「ええ、ええ、ええ」

若「もう本物だよね。いよいよ」

春「しないよ。引っ越す気なんかさらさらない」

若「青銅さんとさっき喋ってて、2LDKに引っ越すのよ、お前」

春「お~!」

若「6畳の部屋を日通さんにまるっきりむつみ荘の部屋にしてもらうの。畳ひいて」

春「へいへいへいへい」

若「で、リビングともう一個の部屋、寝室がむつみ荘のレプリカの部屋」

春「なるほど、なるほど」

若「もう一個のリビングは別に使うっていう」

春「いやぁ」

若「風呂も外で入ってるっていう感覚になんのよ」

春「なるほどね。むつみ荘から一個出て」

若「でも、持ってくの、むつみ荘は」

春「なるほどね。そこはむつみ荘201になっているということだ」

若「そうそう。201ってなって、ちゃんとファンの人も入れるようにしときます。その部屋の前まで。で、いたずらもできるようにします」

春「あ、そう」

若「考えんじゃないよ!お前。前向きに考えんじゃないよ!」

春「それだったらちょっと考えちゃうかなあ」

若「あ、ホント?」

春「大家も一緒に住ませてくんねぇかな?」

若「なんでだよ!あの汚いアヒル飼ってた大家でしょ?」

春「うふふふふ(笑)やめたまえよアヒルの話は」

若「はははは(笑)」

春「大家の代名詞みたいになってんじゃねーか!」

若「コンビニのおでんの袋かと思ったらアヒルだったっていう」

春「茶色いね」

若「汚いアヒル」

春「真っ茶色。羽が真っ茶色のアヒルでございます」

若「水気ないのに陸でアヒル飼ってるっていうね」

春「そうそうそう。隣の家とむつみ荘との間で飼ってたのよ」

2人「はははははは(笑)」

 

 

広告を非表示にする