読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりラジオ・オープニング

 

オードリーのオールナイトニッポン 2017年1月28日

 

ニチレイプレゼンツ、オードリーのオールナイトニッポン

(♪ビタースィートサンバ)

土曜の夜、カスミン。ええ~、こんばんは、ということでね、賢明なリスナーの方ならね、あれ?ちょっといつものタイトルコールと違うんじゃないかと、同じ声の人が言っているぞと思ったと思うんですけどね、実はね、私春日一人なんですね。今週の放送は。

一応、ニチレイプレゼンツ、オードリーのオールナイトニッポンと上下に分けて、二人感を出したんだけども、どうしたって一人なわけですよ(笑)。

タイトルコール言った後、石井ちゃんがインカムで「順調ですよ」って言われて。タイトルコール言っただけなんですけど、どんだけ心配されてるんだっていう。一人のことをね。思いましたけどもね。

ちょっとね、私一人の放送になります。こっから2時間、3時まで。実は若林さんがインフルエンザになりましてね、今日欠席なんですよ。春日的に言うと「ザ・インフル」ですね。ザ・インフルになりましてね、欠席でね、私一人でね、どうしたもんかいの、と。

2回目だけどね、これ。前回、どのぐらい前ですか?1年ぐらい前?もうちょっと前かな。1年ちょっと前にね。あの時も急に体調が悪くなって、若林さん一人になって、私……、ああ、若林さん一人になってじゃないわ。若林さんは家で一人になって、私はブースで一人になって、だいぶパニックになりましてね、いろんな人を呼んで。あの時はすぐにパラダイスさんに電話して、来てもらったり何なりしたんですけども。

だから、リスナーの皆さん、リトルトゥースの皆さんは、今回は、じゃ、春日どうするんだと。前回あんなにいっぱい人が来てくれたのに、今回は一体どうするんだというふうに思うでしょうけど、不安に思うでしょうけどもね、安心してください。今回もたくさん人を呼んでます。できる限りの人を呼んでもらってね。

石井ちゃんからすぐ連絡来てね、どうしますか、春日さん一人でやりますか?って言われて、バカ言ってんじゃないよ!つって。できる限りの人を集めてくれって言ったらね、ほんとにできる限りの人を、集まってくれてね。もうもうもう、いつでも私がスクラムかけたら、バッと入ってきてもらうような状況になってますんで、それがいつになるのかっていうのを楽しみにしながら聴いてもらいたいなと思いますけれどもね。

流行ってますインフルエンザ、あ、ザ・インフルね。芸能界でも、お笑い芸人、続々でしょう。そんな話したよね。オープニングでね。流行ってるななんつって、何週間か前かに。やっぱ他人事じゃないね。身近にやってくるね。ザ・インフルは。

2009年ぐらいだったかな。我々がコンビでかかったっていうのは。ちょうど、だから、オードリーで2008年の年末のM-1で、あ、2008年の元旦の『おもしろ荘』でバーンと行ってね、生放送で漫才バーンといって、そのまま上昇しながら2008年の年末で第2エンジンみたいなのが点火して、ドカーーン!つって、あっという間に見えなくなりましたからね。火星に突き刺さりました、一回ね。ドカーンつていって。

それぐらいの勢いがあった時の、迎えた2009年の、あれ何月だろう?夏、9月ぐらいですよ。9月ぐらいにかかって。私のほうがあの時は先にかかったんですね。春日のほうが。(笑)火星の件はちょっと忘れてもらって、一人なことをいいように利用しちゃってね。いきなりスベってしまいましたけれども、冒頭で。ははははは(笑)二人の時は絶対に言えないことですけどもね、止めてたはずなんだけど、喉のとこでね、ついつい一人だったんで言っちゃいましたけれどもね。

そう、9月ぐらい。私のほうが先にかかって。ゆくゆく若林さんもかかって、あの時は新聞に出たからね。春日インフルエンザで休み、みたいなことが。それぐらい、日本にとっても大ニュースだったんですよ。あの頃は。8年前は。「春日が動いたらニュースが生まれる」って言われてた時ですから、何やったってそうよ。

ほいで、あの時もどのぐらいだろう、5日間か6日間ぐらい休ませてもらったのかな。むつみ荘に居れないっていうんでね。居ても誰も看病してもらえないからつって、実家に帰ったんだから。病院行って、そのまま。北海道かなんかのロケ行って、帰ってきて、体調悪いっていって、赤坂かなんかの病院に行かせてもらって、検査してもらって、鼻に長~い棒みたいの突っ込むのね、ザ・インフルの検査って。突っ込んで、鼻と喉の間の骨みたいなところをコスコスコスッてこするんですよ(笑)。あれが一番辛いからね。ザ・インフルになった時の辛いことって。あれ1位。絶対1位、私の中で。あれ1位だった。すんごい痛い。あれで検査して出るんですよ。陰性だか陽性だかっていうのが(笑)。陰性か陽性かって出るんですよ。

それで出て、そのまま赤坂から実家の所沢までタクシー使わせてもらって、とんでもない額だったね。でも、その頃は許されてたね。なぜなら火星まで行く勢いだったからね。ふははは(笑)。今なら多分無理ですよ。自費で帰れって言われるぐらいの話ですけど。行って、実家でも隔離されて、誰も近寄らない部屋でずっと寝て。

で、何日かたってむつみ荘に帰ってきたら、これもよく番組で当時話したんですけど、部屋の前にものすごい数のお見舞いの、それこそ冷えピタだとか、花だとか、いろんなもの、山のようになってて、「春日死んだのかな?」って思うぐらいの数のお見舞いのものがあって、その中で一つクーラーボックスがありましてね、パカッて開けたら、おかゆがひたひたに入っていたっていうね。これでトーク番組一周しましたね(笑)。

ウケたなぁ。当時はなぁ。当時はウケた。今のところでウケたんだよ。おかゆがね、ひたひたに入ってたんですよ。ドカーーン!でしたよ(笑)。まあね、そういうことがあったのが2009年ですな。時代変わりましたね。今、全然ウケないもんね(笑)。この話してもね(笑)。そうですね、環境も周りもも変わりましたよ。

そうそう、それがあった。だから8年ぐらい前ですか。まあまあまあ、8年たって、その頃ラジオもまだやってませんでしたからね。そうそう、この話もラジオではできなかったですけれども。

それで、たくさん今日は来てくれてて、おなじみのメンバーというか、言ったらオードリーのオールナイトニッポンファミリーというかね。こういう緊急事態に、取るものもとりあえず駆けつけてくれたメンバーが来てくれてるわけですけどもね。1つ気になるのが、若林さんの側近中の側近のビックスモールンのゴンちゃんが来てないんですよ。

(略)

あと、中川 パラダイスもダメなんですよ。私直々にすぐオファーをかけましてね。したら、裏でちょうど番組をやってるってね。しかも、村本君の代役で。向こうも代役なの。ははははは(笑)いや、私は代役じゃないけどね。あーあーあーおかしいおかしい。「向こうも」って言っちゃった。私は代役じゃないけど。向こうは代役で、ちょうどなんかやってるつって。

(略)

行きましょうかね。はい?まだ12分?いやいや、もういいよ。読ませてクレジットを。

もうそろそろ行くでしょう。いやいや、頑張ったほうだと思うよ、12分て。

もう10分ぐらい頑張ってる。自分の中の体内時計でいったら。2~3分ぐらいで結構限界だったよ。わけわかんないよ、2009年のインフルの時の話なんて。ギリギリよ。いつもこのぐらいでしょ、だって。

えーー!? 30分ぐらいいってる?あー、それは二人だからでしょ?二人だから30分。だから、1人で分けたら、ちょうど12分、13分ぐらいなんじゃないの?

なんかある?今週なんかありました?今週なんかあったかなぁ。

(略)

いいですか?もう。前クレっていうの読んじゃって。大丈夫ですか?

じゃ、行きましょう、これね。憧れの前クレですな。うん。

ニチレイプレゼンツ、オードリーのオールナイトニッポン。この番組は、おいしい瞬間を届けたいニチレイ、日本eリモデル、以上各社の協賛で、東京千代田区有楽町のニッポン放送をキーステーションに、全国さんじゅうりょっきょくネットでお送りします。

(♪ジングル)