読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水卜ちゃんの印象

 

オードリーのオールナイトニッポン 2011年3月26日

 

若「(RN古都の侍)

水卜麻美アナの日記を拾いました。

朝。今日の富士山登山ロケ、張り切って行くぞーと意気込み、ハイヒールにミニスカートという出で立ちで出かける。

昼。ちょっと服装間違えちゃいましたー。でもスマイルでーすと妙なテンションでロケに挑むも、共演したタレントたちから白い目で見られる。

夜。靴擦れがどえらいことになりながらも帰宅。明日も頑張らなきゃいけないんだぞ、あたし!と鏡の前で自分に宣言する」

若・春「ふふふふふ(笑)」

若「そうです、NFL倶楽部を一緒にやってた水卜麻美アナ。ヒルナンデスにこれから出るんですよ」

春「ごんすな~。服装をもうちょっと考えてほしいよね」

若「水卜麻美アナってさ、春日さんさ、どうなの?春日さんから見て。どういう女性なの?」

春「まあ、あの子はあのまんまだね」

若「裏表なし?」

春「なし!なし子!」

若「裏表なし子」

春「裏表なし子!だね」

若「ないだろうな」

春「だから、そんな計算的なものもないでしょうしね、きっと。だと思いますよ。たぶん酔っぱらったら普通に潰れたりするだろうし」

若「くくくくく(笑)」

春「関係なく」

若「普通だったもんね~」

春「普通に」

若「スーパーボウル見てる時とか、終始」

春「普通よ。でも、度胸はあるんじゃない?」

若「度胸はあるし、凹まないって言ってたね。一切凹まないって」

春「なるへそ。そう言われてみるとわかるね」

若「水卜さんと別番組とか廊下で会うと、なんか笑っちゃうね。NFL倶楽部をやってたことがあるから」

春「笑っちゃう。この間も日本テレビジョンのエレベーター、私が乗ってて、チーンて開いたら、目の前に神妙な顔していてさ、笑っちゃったもんね(笑)。なんだろうね、あれね」

若「笑っちゃうね、あれなんだろうな」

 

 

広告を非表示にする