読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジムの話と球が飛んでこなかった話

 

オードリーのオールナイトニッポン 2017年1月7日

 

若「さっきもゴールドジムでサインを色紙に書いてきたんすけど」

春「おい!ゴールドジム行ってたんかい!何店よ?何店?」

若「それはほんと言えない」

春「原宿かなんかも書いたでしょ?」

若「お前が行かないようなとこ選んで行ってるから」

春「私は万遍なく行ってるからねゴールドジム

若「会いたくないからさ」

春「トリッキーな行き方するもん。急に大塚行ってみよう!とか(笑)」

若「どこが一番合うの?自分に」

春「私はやっぱ中野だね。ウエスト東京だね」

若「何がいいの?ほかの所より」

春「年齢層も高いしね、結構一人で黙々本格的にやってる人が多いのよ」

若「あ~」

春「チャラチャラしてないんだね。マシンに座ってスマートフォンいじってる人もいないし、何人かで集まってマシンを独占してることもないし」

若「ああ、マナーの点でも」

春「カップルで来てたりする奴もいねーし!」

若「結構ピリピリきてるね。マナーに関してはちょっとやっぱり。しっかり練習したいもんね」

春「あと、上半身ムキムキで下半身細い、みたいな奴もいねーし」

若「それはやっぱ、アイツなってないなと思うの?」

春「ああ、ミーハーな奴だなと」

若「へぇ~」

春「やっぱ下半身を見ますからね」

若「そういうものなんだ」

春「うん。うわっふくらはぎ細いとか」

若「俺はほんとに痩せようと思って行き始めたんすけど、胸と肩回りが分厚くなってくだけで、ジャケットがきつくなってくだけなんすよ」

 

若「鈴木亮平さんに「若林さん、これってもしこうなっちゃったらどうしたらいいすかね」とか、本番前、バンに、ロケバスに待機してんだけど、聞かれたんだけど、いやでも、これって結構、逆にそっちのほうがよかったりするんで、みたいな」

春「失敗したほうが」

若「うん。なんか俺も生意気言ってたよ、鈴木さんに対して。もし逸れたら、僕戻すんで」

春「生意気だなおい!」

若「はははは(笑)」

春「逸れねぇんだよ!」

若「はははは(笑)」

春「バカヤロウが(笑)」

若「そういう言い方するけどさ」

春「飛んでこねぇ、球はずうっと(笑)」

若「そういう年もあったのよ。そういう年もあったからぁ」

春「基本そっちだけどね。バンバン球飛んでくるポジションだけど」

若「そうそうそう。生意気言ってた俺も。はははは(笑)」

春「そうやってきたからね、それはそう言うだろうけど」

若「楽しみにしてんだけど、逸れるの。まあ、逸れなかったね」

春「珍しいパターンだね」

若「さすが。さすがだったねー」