ゲストの二人

 

エレ片のコント太郎 2016年12月17日

 

今立「落ち着いたね、森田君、今日は何だか」

やつい「森田君飲んでたの?」

森田「いや、飲んでないです」

東口「お酒飲めないんで、こいつは」

森田「僕、ラジオ出るたんびに方々から怒られるんで、ちょっと落ち着いたトーンで」

やつい「なんでなんで?」

森田「岡村さんのラジオとかでうるさい、うるさいみたいな感じで言われて」

今立「喋り過ぎちゃう」

森田「そうなんです。リスナーから凄い嫌われてるんすよ」

今立「聴きづらいと」

森田「そうす。だから(しっとり)」

やつい「嫌われてんの?」

森田「はい。凄い嫌われてるんです。二度と来るなって言われて」

今立「じゃ、今回ちょっとエレ片は変えてこうと」

森田「はい。ちょっとしっとりいきたいっす。エレ片のリスナーの皆さんに(好かれたいんで)」

東口「もう違和感持たれてるからなぁ」

今立「確かに(笑)。こっちとしては、こっちとしては、なんか違うなっていう。呼んだのに違うなっていう(笑)」

森田「極力マイクからも離れてますし」(笑)「うるさいとすぐ言われるんで」

今立「ああそうなの?」

森田「はい、そうです」

今立「東口君はそうでもないの?」

東口「ああ、僕はいつもどおりです」

森田「東口はラジオ大好きなんで」

東口「そうですね、ラジオ大好きで」

今立「エレ片聴いてます?」

東口エレ片はちょっと聴いてないんですよね」(笑)「2~3回程度は」

今立「あ、こんな感じかっていう感じで」

東口「あ~、いやいや、まぁ、いや、そんな嫌いとかそういうのでなくて、ちょっと合わないなっていうのが」

やつい「あはははは(笑)」

片桐「一番ダメなやつだよ!」

東口「すいません」

片桐「合わないのはしょうがないね」

東口「でも、こうやってゲストに呼ばれて」

片桐「ラジオって相性だからね」

今立「呼ばれたら来るけどね」

東口「もちろん。仕事だからですね」

今立「喋んないな、森田君」(笑)「すげぇ微笑んではいるけど」

 

 

広告を非表示にする