自然体

星野 源のオールナイトニッポン 2016年10月31日

 

リスナー「自然体でいられるコツは何ですか? 源さんは面接やオーディションを受けたことがありますか? その時はどうでしたか?」

星野「ありますよね。オーディションとか。最近、ちょっとオーディションはないですけど、それこそ10年前の大人計画の事務所へ入った頃は、バンバンしてましたね。

挨拶をする時とか、緊張してたりすると、相手の方も結構警戒されるというか、どう対応していいかわからん、みたいなことになっちゃうので、やっぱ自然体でいられるのが一番いいと思うんですけど、僕が結構実践してるというか、これが参考になるか、ちょっとわかんないんだけど、服装とか、下着とか、何か大事な日があったとするでしょう。例えば、ライブ本番の日とか、初めてさいたまスーパーアリーナでやります、みたいな日とか、ドラマの顔合わせがありますとか、そういう日って、新しく買った服とか、きれいな新しい下着とか、選びたくなるんだけど、そういうのを選ばないというのが結構いいと思います。気合を入れていつもと違うことをするんじゃなくて、完全にいつもと同じことをやるっていうのが、ルーティーンを変えないというのが、結構個人的にはかなりよいです。緊張しないです。何かやる時、気合を入れて、よし、これをやるぞ、ピカピカに磨いた靴で、これで行くぞ、みたいに思うと、それがもう既に緊張が始まっているんだよ、そこから。

なので、そういうのはしないというのは結構いいと思います。普通。普通に。気合入れてサプリとか飲まない、みたいな(笑)。前の日、焼き肉とか食わない、みたいな。ほんと普通にいつも食ってるようなものを食べたりするというのがすごくいいと思います」

 

 

広告を非表示にする